吉川亭

吉川亭

吉川亭は、奈良市のきたまちにある老舗の洋食屋さんです。

吉川亭の最寄り駅は近鉄奈良駅で、駅から歩いて5分ぐらいです。

近鉄奈良駅の北側の東向北商店街の中にあります。きたまちエリアの東向北商店街は、飲食店がたくさんあって賑わっています。

同じ並びに行列ができる人気店のさくらバーガーごはんの間きたまち ス マガザンユーズキッチンなどがあります。

吉川亭 外観

吉川亭は少し奥まった場所にあって、目立たないので、通り過ぎそうになります。また、店内の様子が見えないので、ちょっと入りにくいかもしれません。

吉川亭には専用駐車場はありません。電車の方が行きやすいです。

土曜日の11時40分頃にランチに行ったのですが、先客は1組いました。12時を過ぎるとお客さんは3組増えました。

近鉄奈良駅の南側の東向き商店街よりは観光客が少ないので、おすすめです。

座席は、4人掛けのテーブルが3卓、2人掛けのテーブルが3卓ありました。

店内は、昔ながらの洋食屋さんといった雰囲気です。レトロな雰囲気を味わえます。昭和56年オープンと書いてありましたので、約40年営業していることになります。

店主と学生アルバイトの2人で回していました。

吉川亭 メニュー

メニューは手書きで、この日はランチメニューは3種類ありました。

ハンバーグ税込1,000円
チキンチーズカツ税込1,000円
ビーフシチュー税込1,600円

ランチには、サラダ、ライス、コーヒーがセットで付いています。ライスはパンに変更できます。

単品でポタージュ(税込400円)もありました。

ハンバーグとビーフシチューは定番メニューで、いつでもあるみたいです。

吉川亭

タマネギとレタスのサラダです。

ドレッシングが酸っぱかったですが、自家製のようで美味しかったです。

吉川亭

ご飯です。量は150g(茶碗に並盛り)ぐらいかなと思います。

箸で食べるか、ナイフとフォークで食べるか、悩むような形のお皿(お茶碗)でした。どちらでもいけます。

吉川亭

メインのビーフシチューです。

トロトロで本格的なビーフシチューでした。高級レストランで出てくるような味で美味しかったです。

店主は元々は奈良の老舗の菊水楼で12年修行をしていたそうです。これまでのお店の歴史を書いた紙が壁に貼ってあって面白かったです。

付け合わせは、ニンジン、キャベツ、コロッケ、シメジ、でした。ニンジンが甘かったです。

吉川亭

コーヒーです。フジエダ珈琲の砂糖が付いていましたので、コーヒーもそうなのかなと思います。

コーヒーが苦手でも紅茶などには変えられません。


吉川亭

ハンバーグです。

今時の柔らかくてジューシーなハンバーグではありません。お肉の歯応えがあって、ソースが美味しかったです。正統派の老舗のハンバーグです。

コストパフォーマンスは良いと思います。

吉川亭−営業情報

食べに行った時期2019年7月
所在地奈良県奈良市花芝町17
定休日月曜日
営業時間【ランチ】11:30〜14:00
営業時間【ディナー】18:00〜20:00
予約
電話番号0742-23-7675
お店のHPなし