RAHOTSU(ラホツ)

RAHOTSU(ラホツ)

RAHOTSU(ラホツ)は、奈良市にあるタイ料理のお店です。

たまには変わった物を食べたいと思って、ランチに行ってきました。奈良でタイ料理のお店は珍しいです。

観光地でわざわざタイ料理を食べようとはならないと思うのですが、この場所で15年以上営業されているそうです。最近はカキ氷が人気です。

RAHOTSU(ラホツ)の最寄り駅は近鉄奈良駅ですが、駅から歩いて20分ぐらい掛かります。JR奈良駅から歩いて行くと、30分ぐらい掛かると思います。

駅から直接行くと遠いですが、最近人気の観光地の ならまち からは近いです。元興寺からだったら、歩いて5分ぐらいです。

RAHOTSU(ラホツ) 外観

ラホツに駐車場はありません。周りにコインパーキングはたくさんあります。

外から中の様子が見えないので、ちょっと入りにくいです。

日曜日の12時頃にランチに行ったのですが、先客は1組でした。その後は2組の来店がありました。

座席は、4人掛けのテーブルが2卓、2人掛けのテーブルが1卓、カウンターが6席だったと思います。余り広くないので、予約はした方が無難です。

近くに人気店のカナカナ洋食 春がありますので、行列を諦めてラホツに流れて来る人もいるかもしれません。

店内は少し薄暗くて、タイの雑貨が置いてありました。雑然とした雰囲気です。

ランチメニューは、4種類ありました。

RAHOTSU(ラホツ) メニュー

(メニューの写真はクリックすると拡大します)

今月のランチ(税込1,550円)は、月の前半と後半でメイン料理の内容が変わります。この日のメインはタイ料理の定番のパッタイでした。メニューは、フェイスブックで確認できます。

今月のランチはメインの他に、前菜3種盛り、ミニ丼、デザートが付いています。

RAHOTSU(ラホツ) メニュー

トムヤムクンにゅうめんセット(税込1,450円)、グリーンカレーセット(税込1,650円)も、前菜3種盛りとデザートが付いています。

RAHOTSU(ラホツ) メニュー

ベジタリアンのメニュー(税込1,650円)もありました。

RAHOTSU(ラホツ)

前菜3種盛りです。

RAHOTSU(ラホツ)

揚げパン。オイルのソースがピリ辛で美味しかったです。パクチーが添えられていました。

RAHOTSU(ラホツ)

鰹のカルパッチョ、サラダ。

RAHOTSU(ラホツ)

鶏肉のマンゴソース掛け。

RAHOTSU(ラホツ)

タイ風焼きそばのパッタイです。もやし、玉子、豚肉、海老、たくあん、ニラ、ピーナッツが入っていました。

パッタイの麺は米でできています。太くて平たい麺で、ケンミンの焼きビーフンと比べると、もっちりして食べ応えがあります。

RAHOTSU(ラホツ)

ガパオのミニ丼です。タイ米に、鶏肉、ピーマン、パプリカが入っていました。ご飯の量は、100g(茶碗に小盛り)ぐらいかなと思います。

どの料理も辛くなくて、ナンプラーと思いますが、東南アジアの味がしました。タイ料理は初体験でしたが、美味しかったです。日本人向けにアレンジしているのでしょうか?

RAHOTSU(ラホツ)

デザートはタピオカのドリンクで、ちょっと期待外れでした。

ボリュームはちょうど良くて、腹8分目ぐらいになりました。なかなか家で作れる味ではないので、貴重なお店です。

半月替わりのメインは、フェイスブックをさかのぼって見たところ、そぼろご飯、マッサマンカレー、汁なし和え麺(センレック・ヘーン)、濃厚醤油の汁麺(センレック・ナムコン)、スタミナ丼、チラシ寿司(カオヤム)、プーパッポンカリー、ガパオ、米麺の濃厚醤油汁麺(クイティオ・ナムコン)、カオマンガイなどがありました。

ベトナム料理のコムゴンとはまた違ったタイプのお店です。和食、洋食、中華、どれでもない気分のときにおすすめです。

RAHOTSU(ラホツ)−営業情報

食べに行った時期2018年11月
所在地奈良県奈良市高畑町1073-2
定休日月曜日(祝日の場合は営業で、翌日代休)
営業時間【ランチ】11:30〜14:00
営業時間【ディナー】14:30〜20:30(ラストオーダーは30分前)
予約
電話番号0742-24-1180
お店のHP RAHOTSU(ラホツ)フェイスブックインスタグラム

RAHOTSU(ラホツ)−関連情報