荒木伝次郎

荒木伝次郎

荒木伝次郎は、奈良の田原本にあるうどん屋さんです。

奈良で1番好きな うどん屋さんで、ここで初めて ざるチャーシューを食べたときは、美味しさに感動しました。他店では食べられない味です。

情熱うどんグループで、はるりんとは姉妹店になります。

荒木伝次郎の最寄り駅は近鉄橿原線の笠縫駅(かさぬいえき)で、駅から歩いて10分ぐらいです。

奈良市と橿原市の間を自動車で移動する場合は、国道24号の京奈和自動車道に乗りますので、荒木伝次郎に行く場合は少しそれないといけません。

荒木伝次郎の隣には、農産物直売所の めぐみの郷 田原本千代店があります。

荒木伝次郎 外観

駐車場はお店の正面と東隣にあって、合わせて12台ぐらい停められます。広くて停めやすいです。

行列に並ぶのを避けるために、日曜日の17時30分頃に行ったのですが、既にお客さんが2組いました。

荒木伝次郎の夜の営業は18時オープンです。開店の30分も前からお客さんが集まり出すほどの人気店です。

店頭に名前を書く用紙が置いてありましたので、それに名前を書いて直売所で時間を潰しました。

今回は夜に行きましたが、ランチの営業もしています。ランチの方がお客さんは多そうです。

ピークの時間をずらせば待たないで入れることもありますが、満席の場合が多いです。1時間ぐらい待たされることもあります。

座席は、4人掛けのテーブルが2卓、カウンターが6席ぐらいありました。開店時間に来た人は、1巡目では入れなかったようです。

行列になっている場合は、テーブルでも相席をお願いされることがあります。

カウンター席でも窮屈な感じはありません。店内は明るくて、清潔感があります。お客さんは家族連れもいて、比較的若い人が多かったです。店内は禁煙です。

荒木伝次郎 メニュー

(メニューの写真はクリックすると拡大します)

荒木伝次郎 メニュー

メニューは、

温かいうどん
カレーうどん
釜玉うどん
ぶっかけうどん
生醤油うどん
つけ麺

に分類されていました。丼や唐揚げがセットになったメニューもあります。

うどんの単品メニューは、ほとんどが1,000円以内です。プラス150円で大盛りにできます。

荒木伝次郎

ざるチャーシュー(税込950円)です。

うどんの単品にしては高額かもしれませんが、食べると納得できる美味しさです。

うどんは冷たいざるうどんか、温かい釜揚げうどんか選べます。冷たいざるうどんにしました。

荒木伝次郎

うどんはコシがあって、モチモチした食感もあります。

荒木伝次郎

つゆの中には、温泉卵とチャーシューがたっぷり入っています。

ラーメン屋さんのチャーシューは薄いのが多いですが、荒木伝次郎のチャーシューは、分厚くて角煮のようです。50gぐらいはあったように思います。

チャーシューはよく煮込まれていて、軟らかいです。つゆにも肉の旨みが出ていて美味しかったです。つゆは少し甘みがあって、和の味がして、うどんとよく合います。

ただし、うどんにつゆが絡みにくいので、レンゲを付けて、つゆをすすれるようにしてもらえると嬉しいです。

食べ終わると腹8分目でちょうど良い量でした。普通の人なら大盛りにしなくても、満足できる量と思います。

丼がセットになった限定メニューもあって、気にはなったのですが、満腹になりそうだったので諦めました。

限定メニューや臨時休業は、フェイスブックで案内がありますので、出掛ける前にチェックをおすすめします。

平日のランチは、ご飯や丼がセットになったお得なメニューがあります。平日のランチメニューは、うどんの大盛り無料です。

18時30分になると、外に5組ぐらいが待っていて、駐車場も満車になっていました。


荒木伝次郎

唐揚げ香味ネギソース(税込920円)です。

唐揚げは、衣はカリッとしていて、中身はプリッとジューシーです。

荒木伝次郎は、日本唐揚げ協会の認定店でもありますので、唐揚げも専門店レベルに美味しいです。

荒木伝次郎 メニュー

唐揚げだけのお持ち帰りの注文も結構あるようです。

荒木伝次郎−営業情報

食べに行った時期2013年2月、9月、10月、12月、2014年1月、5月、10月、2019年11月
所在地奈良県磯城郡田原本町43-1
定休日月曜日(祝日の場合は営業で、翌日代休)
営業時間【ランチ】11:30〜15:00
営業時間【ディナー】18:00〜20:30
水曜日と金曜日はディナー営業なし
予約不可
電話番号0744-33-0007
お店のHP フェイスブックツイッター