ふく流らーめん 轍(わだち)

ふく流らーめん 轍(わだち)

ふく流らーめん 轍(わだち)は、環状線の寺田町駅の近くにあるラーメン屋さんです。

本町にもお店があるようですが、本町のお店は本店で、寺田町のお店は総本家だそうです。

エスプーマを使ってスープが泡立っているラーメンと言えば、奈良ではみつ葉が有名ですが、こちらのふく流らーめん 轍(わだち)も人気のようで行ってきました。

駐車場はありません。駅から1分ぐらいですので電車が便利です。

人気のお店と聴いていたのですが、日曜日でお店に着いたのが12時前になってしまいました。行列を覚悟していたのすが、雨が降っていたからでしょうか。行列はありませんでした。

ドアをスライドして開けようとすると動かない。引くドアかなと思って引いても開かない。押すドアかなと押しても開かない。

売り切れ閉店で終わったのかなと思って思案していると、中から店員さんがドアをスライドして開けてくれました。ドアが重たかっただけのようでちょっと恥ずかしかったです。

座席は、4人掛けのテーブルが2卓、カウンター席は10席くらいだったと思います。座席は8割ぐらい埋まっていて、お客さんが次々と出入りしていて賑わっていました。

店内はカフェのような雰囲気で、清潔に保たれていて気持ちが良いです。

タバコを吸っている人はいなかったので、店内は禁煙のようです。

今回は、味玉ふく流つけ麺300gをいただきました。200gでも同じ料金で、400gになると50円増しになります。つけ麺は昼夜10食限定です。

ふく流らーめん 轍(わだち) メニュー

2人で約1,800円(約900円/1人)くらいでした。

ふく流らーめん 轍(わだち)

トッピングは味玉と大きめのチャーシューが乗っています。

ふく流らーめん 轍(わだち)

つけ麺のスープは鶏白湯で泡立っています。麺ともよく絡んで食感もふわふわして不思議な感じです。味はしっかりしていますが、こってりというよりあっさりです。

ふく流らーめん 轍(わだち)

麺はツルツルしていて、好きな食感です。

チャーシューはレアで食べ応えがあって美味しかったです。

つけ麺300gってどれくらいかなぁと思っていたのですが、ゆで卵とチャーシューも付いていたので満腹になりました。

値段相応の美味しさで、近くに来る機会があれば寄ってみたいです。今回いただいた以外では、ラーメンと混ぜそばがありました。

ふく流らーめん 轍(わだち) メニュー

ふく流らーめん 轍(わだち) メニュー

ご飯物のサイドメニューもあります。

ふく流らーめん 轍(わだち) メニュー

ふく流らーめん 轍(わだち)−営業情報

ふく流らーめん 轍(わだち)−関連情報