大宮飯店

大宮飯店

大宮飯店は、新大宮駅の南側で、駅から歩いて2〜3分の場所にある中華料理ののお店です。

「大宮飯店」と書いた車を何度か見掛けて、配達を利用する家が多いのかなぁと気になっていました。

大宮飯店

駐車場はないようですので、電車が便利です。

座席は、テーブルが4卓か5卓くらいで、カウンターは席は10席くらいでしょうか。テーブルは座敷になっていて、ゆったりしていて落ち着きます。

土曜日の12時頃にランチに行ったのですが、カウンター席が半分ほど埋まっていました。男性の一人客が多かったです。

大宮飯店は昔ながらの中華料理屋さんという感じですので、清潔感があるという雰囲気ではありません。

店内は喫煙可です。カウンターのお客さんの喫煙率も高かったです。

今回はランチの定食メニューから、2人でニラレバ定食と唐揚げ定食をいただきました。

大宮飯店

2人で約1,800円(約900円/1人)くらいでした。

大宮飯店

定食はメインがあって、ご飯とスープ、サラダが付いています。

大宮飯店

味は王将とかでよくありそうな慣れ親しんだものでした。想定したとおりのオーソドックスな味ですので、嫌いという人は少ないと思います。

大宮飯店

今回いただいた以外では、酢豚定食、トンカツ定食、焼き肉定食といったメニューもありました。単品の料理も種類が豊富です。

大宮飯店 メニュー

サラダとスープは物足りませんでしたが、メインの量が多くて満腹になりました。

大宮飯店はコストパフォーマンスで言うと、唐揚げは王将を上回るように思いました。

タバコを吸っているお客さんが多かったので、再訪はなさそうです。

食べている間も出前の電話が何回か入って来ていて、繁盛しているようです。

大宮飯店は「今日は楽しみの外食だ」と期待して行くというより、普段使いのお店です。

大宮飯店 メニュー

大宮飯店 メニュー

大宮飯店 メニュー

大宮飯店 メニュー

大宮飯店−営業情報

大宮飯店−関連情報