紀玄(のりげん)

紀玄(のりげん)

紀玄(のりげん)は、奈良市にある うどん屋さんです。創業1979年ですので、奈良では老舗です。

紀玄(のりげん)の最寄り駅は近鉄奈良線の富雄駅ですが、駅から約1.5kmの距離がありますので、歩いて行くと20分ぐらい掛かります。

阪奈道路の阪奈三碓(はんな みつがらす)の交差点から、信号待ちの時間がなければ、車で約2分で行けます。

紀玄には車で行くのが便利です。駐車場は、8台ぐらい停められます。

紀玄(のりげん) 外観

土曜日の11時40分頃にランチに行ったところ、先客は4組ぐらいいました。お客さんは、比較的年配の人が多かったです。食べていると満席に近くなりました。

座席は、4人掛けのテーブルが2卓、2人掛けのテーブルが2卓、座敷もあって、4人掛けの座卓が3卓ありました。

カウンター席はありませんでした。1人で来ている常連風のお客さんもいて、1人でも入りやすそうです。

店内は年季が入っていて、紀玄は昭和の時代から営業している うどん屋さんといった雰囲気です。

メニューは、うどん、丼物、定食、冷やし物、鍋物、に分類されていました。

紀玄(のりげん) メニュー

(メニューの写真はクリックすると拡大します)

うどんは、かけの500円(税込550円)から天ぷらの800円(税込880円)まで、17種類ありました。

うどんは、半玉増量無料です。1玉増量は、プラス100円(税込110円)になります。

また、うどんのメニューに、プラス282円(税込310円)で、ミニきつね丼を追加できます。

紀玄(のりげん) メニュー

丼物は、玉子丼の627円(税込690円)から上天丼の1,164円(税込1,280円)まで、9種類ありました。

丼物にはお吸い物が付いていますが、プラス218円(税込240円)で、ミニうどんに変更できます。

紀玄(のりげん) メニュー

鍋物は、鍋焼き、味噌煮込み、辛味うどん、ほうとう、がありました。

紀玄(のりげん) メニュー

紀玄(のりげん)

鍋物から「ほうとう」782円(税込860円)です。

注文をしてから、10分弱で出て来ました。うどんは茹で置きしているのかもしれません。

奈良県で山梨県の郷土料理の「ほうとう」を食べられるお店は珍しいです。奈良でメニューになっているのを初めて見ました。

山梨県では一般的に太くて短い麺で作りますが、紀玄では他のうどんと同じ物を使っていました。太い麺を期待していたので、少し残念です。

出汁は味噌の味はしなくて、カボチャが溶け出したようなとろみがありました。優しい味で美味しかったです。

「ほうとう」は具だくさんで、カボチャ、大根、ニンジン、ネギ、タマネギ、キャベツ、溶き卵等が入っていました。

紀玄は讃岐うどんのようですが、それより細くて、コシはありませんでした。鉄鍋で煮込まれていたため、もっちりしていました。

食べ終わると腹8分目になりました。

最初にお水が出されましたが、温かいお茶もありました。ただし、セルフサービスで、レジに近い方の調理場付近にありました。

讃岐うどんや本場の「ほうとう」を期待していると、期待外れになるかもしれませんが、普通に美味しくいただけました。変な期待はしないで行くのがおすすめです。


紀玄(のりげん)

親子丼682円(税込750円)とミニうどん218円(税込240円)のセットです。

紀玄(のりげん)

親子丼682円(税込750円)です。

紀玄(のりげん)

セットのミニうどん218円(税込240円)です。紀玄では、出汁には化学調味料を使用していません。

紀玄(のりげん)−営業情報

食べに行った時期2022年2月
所在地奈良県奈良市三碓6-10-6
定休日木曜日(祝日の場合は営業)
営業時間【ランチ】11:30〜15:00(ラストオーダー)
営業時間【ディナー】18:00〜20:30(ラストオーダー)
予約
電話番号0742-41-1348
お店のHP 紀玄(のりげん)