麺食堂88(はちじゅうはち)

麺食堂88(はちじゅうはち)

麺食堂88(はちじゅうはち)は、結崎(ゆうざき)にあるラーメン屋さんです。

最寄り駅は近鉄橿原線の結崎駅で、駅から歩いて10分ぐらいです。

最近、田原本に道の駅「レスティ唐古・鍵」ができて、その隣の唐古・鍵遺跡が史跡公園として整備されました。

それを見に行くついでに、麺食堂88にランチをしてきました。

麺食堂88と道の駅(レスティ唐古・鍵)は、自動車で5分か10分ぐらいです。

駐車場はお店の前に3台、お店の裏に10台ぐらい停められます。裏の方は広くて停めやすいです。

他店と共用ですが、隣のスナックは昼は営業時間外なので、独占して駐車場を使えていました。

麺食堂88(はちじゅうはち) 外観

混んでいるという情報があったので、11時の開店時間の10分前に着きました。この日は土曜日で、先客は1名でした。

月曜日と木曜日が定休日ですが、臨時休業の場合がありますので、事前にツイッターで休日の確認をした方が良いみたいです。

11時にオープンしたときには、お客さんも増えて10人ぐらいになっていました。

12時前に帰る頃には、5〜6人のお客さんがお店の外で待っていました。週末に行列に並びたくなければ、11時前には着いた方が良さそうです。

座席は、カウンターが5席、2人掛けのテーブルが2卓です。2人だったのでテーブルに案内されましたが、カウンター席は少し窮屈な感じがしました。

店内は居酒屋のような造りです。

食券を買って店員さんに渡します。夫婦で切り盛りされているようです。

麺食堂88(はちじゅうはち) メニュー

おしゃれな雰囲気がないせいか、お客さんは男性が多かったです。店内は禁煙です。

メニューはつけそば(税込800円)、中華そば(税込700円)、ジャンクそば(税込750円)が基本です。

麺食堂88(はちじゅうはち) メニュー

”つけ麺”ではなく、”つけそば”となっていました。店名が麺食堂ですが、「麺ではない、そばだ」というこだわりがあるのでしょうか。

プラス250円で特製になります。特製は、チャーシューが増量されて、煮玉子が付きます。

つけそばは並で麺量200gです。プラス100円で大盛りにすれば、麺量が300gになります。

中華そばは並で麺量140gで、つけそばより少ないです。この日は大盛りがありませんでしたが、プラス50円で大盛りにすれば麺量が210gになります。

ジャンクそばの麺量は200gでした。ジャンクそばは、大盛りはありません。

麺食堂88(はちじゅうはち)

つけそば大盛り(税込900円)です。

出てくるまで10分以上は待ったと思います。つけ麺は中華そばより時間が掛かるみたいです。

麺はツヤルヤしています。冷たいですが、コシが余りなくて柔らかかったです。もう少し硬めの方が好きなのですが、そのような指定には対応していないようです。

チャーシューはレアで美味しかったです。噛めば噛むほど旨味が出てきます。

麺食堂88(はちじゅうはち)

特製つけそば(税込1,050円)です。

麺食堂88(はちじゅうはち)

スープは醤油ベースで、少し酸味があって、甘さも感じて美味しかったです。

あっさりしていて、こってり感はありませんでした。スープが醤油辛いという噂を聞いていたのですが、スープ割りしなくてもそのまま飲めるぐらいマイルドでした。

スープの中にもハイチュウぐらいの大きさのチャーシューがゴロゴロと4つか5つぐらい入っていました。こちらもジューシーで美味しかったです。火が通ってレアチャーシューとは違った食感です。

メンマも少し入っていました。

チャーシューは特製にしなくても、そこそこの量がありますので、プラス100円で煮玉子のトッピングを追加するのがおすすめです。

麺食堂88(はちじゅうはち) メニュー

ラーメン以外のご飯物は、豚丼(税込350円)、玉子かけご飯(税込250円)、ご飯(税込150円)がありました。

つけそばは結構な量ですので、ご飯物はなくても十分でした。

麺食堂88(はちじゅうはち)−営業情報

食べに行った時期2018年5月
所在地奈良県磯城郡川西町結崎674−6
定休日月曜日、木曜日、臨時休業あり
営業時間【ランチ】11:00〜14:30
  日曜日は11:00〜15:00
営業時間【ディナー】18:30〜21:30(火曜日、金曜日のみ営業)
予約不可
電話番号0745-43-9518
お店のHP ツイッターブログ

麺食堂88(はちじゅうはち)−関連情報