寿しの喜多八

寿しの喜多八

寿しの喜多八は、西名阪自動車道の法隆寺の近くにあるお寿司屋さんです。

時々テレビで紹介されていて、1回行ってみたいなど思っていました。

喜多八は、駅から離れているので、電車で行くのは厳しいです。なかなか説明しにくい場所にあって、カーナビがないと辿り着くのは難しそうです。

お店は道路沿いにあるのですが、小さい川か用水路?を渡った先にあります。

とにかく橋を渡らないといけないのですが、その橋が細くて、車が通れるギリギリの幅しかなくて、スリルがあります。

寿しの喜多八

駐車場はお店の前に6台分ぐらいありました。他の場所にも駐車場があるようです。

座席は、テーブルが2卓、カウンターが8席あって、奥には座敷もあります。

人気のお店ですので、予約をして行ってきました。日曜日の12時前にお店に着いたのですが満席でした。

その後にお客さんが何組か来ましたが、満席のため諦めて帰っていました。周りに飲食店がありませんので、週末のランチは予約をおすすめします。

店内は雑然としていて、昔から地元で愛されているお寿司屋さんという雰囲気です。

小さい子供連れの家族から年配の夫婦、女子会っぽいグループと幅広く支持されています。

ランチメニューから、日替わりの丼と握り寿しをいただきました。どちらも1人前1,000円です。どちらもメインがあって、味噌汁と小鉢が付いています。

寿しの喜多八 メニュー

丼と握り寿しの他に、お造りもありますが、皆さん丼か握り寿しのどちらかを頼まれていました。

寿しの喜多八

ネタは新鮮で美味しいです。100円の回転寿司の2倍ぐらいあるのではないでしょうか。分厚くて、安い回転寿司にはない弾力があります。

寿しの喜多八

丼はネタが小さく切られたものがあったりしますが、丼も握り寿しもネタの構成は同じでした。

寿しの喜多八

丼はご飯が1合ということでしたが、1合もあったかなという感じがしました。それでも十分な量で、握り寿司よりは多そうでした。

海鮮丼は普通の白ご飯で出す所が多いですが、喜多八ではご飯を酢飯にすることができて嬉しいです。酢飯でお願いしました。

お寿司1人前で足りるかなと思っていたのですが、ちょうど良いボリュームでした。

コストパフォーマンスは優れていると思います。美味しくてボリュームもあって、紹介したくなるのも分かります。

2人でカウンター席に座ったのですが、タバコの煙が漂ってきて嫌な気分になりました。禁煙になったらまた行きたいです。

せめてランチの時間は禁煙にしてもらいたい所ですが、常連さんには言いにくいのかもしれません。飲み放題があったりして、夜は居酒屋風になるのでしょうか。

寿しの喜多八 メニュー

寿しの喜多八 メニュー

寿しの喜多八 メニュー

寿しの喜多八 メニュー

寿しの喜多八−営業情報

寿しの喜多八−関連情報