寧楽菓子司 中西与三郎

寧楽菓子司 中西与三郎

寧楽菓子司 中西与三郎は、ならまちにある和菓子屋さんです。販売だけでなく、喫茶スペースもあります。

近鉄奈良駅から歩いて10分ぐらい、JR奈良駅から歩いて15分ぐらいです。もちいどのセンター街を南下して、そのまま下御門商店街を抜けた先にあります。

駐車場はありませんし、この辺りは道が狭いので、電車の方が行きやすいです。

店内には餡を作る昔の道具が置いてあったりして、歴史を感じます。大正2年創業だそうです。

喫茶スペースは畳で、靴を脱いで上がります。座席は、テーブルが6卓ぐらいだったと思います。

ゴールデンウィークの15時前で、テーブルは半分以上埋まっていました。隣のテーブルとの間隔がゆったりしていて寛げます。お客さんの年齢層は比較的高かったです。

寧楽菓子司 中西与三郎 メニュー

季節の上生菓子は6種類から選べます。注文をすると、現物の見本を持って来てもらえました。

寧楽菓子司 中西与三郎

季節の上生菓子、お抹茶付(税込880円)です。

寧楽菓子司 中西与三郎

彩が綺麗でほっこりします。中には粒餡が入ってました。感動するくらい美味しいというほどではありませんが、想定内の美味しさでした。

寧楽菓子司 中西与三郎

抹茶は濃くて大人の味です。生菓子より抹茶の方が高額のようです。

寧楽菓子司 中西与三郎

小さい干菓子も付いてました。さくっとしてねっとりして、面白い初めての食感でした。

寧楽菓子司 中西与三郎

中で金魚が泳いでいます。

寧楽菓子司 中西与三郎

六坊(ろくぼう)、単品(税込720円)です。

寧楽菓子司 中西与三郎 メニュー

単品ですが、ほうじ茶が付いています。

寧楽菓子司 中西与三郎

コストパフォーマンスがどうこうと言うお店ではありませんが、のんびりして雰囲気を味わうには良いと思います。

今回いただいた他には、本葛餅、団子、わらび餅、かき氷がありました。

寧楽菓子司 中西与三郎 メニュー

寧楽菓子司 中西与三郎 メニュー

寧楽菓子司 中西与三郎 メニュー

寧楽菓子司 中西与三郎 メニュー

寧楽菓子司 中西与三郎 メニュー

軽く食事ができる、赤飯とそうめんもありました。

寧楽菓子司 中西与三郎 メニュー

2日前までの予約が必要で、曜日が限られていますが、いとをかし箱というお菓子付のランチ(税込2,100円)も提供しています。

寧楽菓子司 中西与三郎−営業情報

食べに行った時期2018年5月
所在地奈良県奈良市脇戸町23
定休日不定休
営業時間9:30〜18:00
予約
電話番号0742-24-3048
お店のHP 寧楽菓子司 中西与三郎フェイスブックツイッター

寧楽菓子司 中西与三郎−関連情報