おさかなバル Gentry(ジェントリー)

おさかなバル Gentry(ジェントリー)

おさかなバル Gentry(ジェントリー)は、奈良市にあるスペイン料理のお店です。

奈良でスペイン料理は珍しいです。

ジェントリーの最寄り駅は近鉄奈良駅で、駅から歩いて5分ぐらいです。

東向き商店街の道をそのまま北上すると、東向き北商店街があって、その先の花芝商店街沿いです。「きたまち」と呼ばれる地域です。

ジェントリーの近くには奈良女子大学があります。

おさかなバル Gentry(ジェントリー) 外観

ぱっと見ただけでは何屋さんか分かりにくい上に、店内の様子が見えないので入りにくいです。

ジェントリーには専用駐車場はありません。

おさかなバル Gentry(ジェントリー) メニュー

店頭の黒板にランチのメニューが書いてありました。

日曜日の12時頃にランチに行ったところ、お客さん1組もいませんでした。店内は、落ち着いた大人の雰囲気です。他のお客さんがいないと居心地が悪いです。

座席は、2人掛けのテーブルが8卓、カウンターが6席ぐらいだったと思います。外観から想像していたより広かったです。

ジェントリーは月曜日が定休日ですが、臨時休業の場合があります。そのときはツイッターで案内されていますので、事前にチェックすると良いでしょう。

おさかなバル Gentry(ジェントリー) メニュー

(メニューの写真はクリックすると拡大します)

ランチメニューは、前菜があって、メイン料理を選ぶ形式でした。内容は定期的に変わります。

この日のメインは、魚料理が1,000円(税込)から1,900円(税込)まで3種類ありました。

肉料理は、2,250円(税込)から2,500円(税込)まで、牛、鴨、豚の3種類ありました。

スペイン料理と言えばパエリアですが、ランチメニューにはパエリア(税込2,100円)もありました。

ただし、パエリアは調理時間が40分掛かるそうです。肉料理も30分掛かります。ゆっくり時間があるときに行くのが良さそうです。

おさかなバル Gentry(ジェントリー)

スープから出て来ました。じゃがいものポタージュスープとトルティージャです。トルティージャはスペイン風のオムレツで美味しかったです。

おさかなバル Gentry(ジェントリー)

パンがセットで付いています。

おさかなバル Gentry(ジェントリー)

メイン料理のヒラスズキのプランチャ、鉄板焼き(税込1,500円)です。魚料理は20分弱で出揃いました。

家では食べられない味と、ふっくらした食感で美味しかったです。食べ終わると腹8分目になりました。

近鉄奈良駅より北側のきたまちエリアは、南側の東向き商店街がある地域と比べると観光客が少ないです。

値段的に満足できる内容でしたので、ジェントリーは穴場のお店です。ランチに魚を食べたいときにおすすめです。

おさかなバル Gentry(ジェントリー) メニュー

サイドメニューもありました。


おさかなバル Gentry(ジェントリー)

コチのフリート(税込1,000円)です。天ぷらが3つあって、小さい1つはカボチャでした。

おさかなバル Gentry(ジェントリー)−営業情報

食べに行った時期2020年2月
所在地奈良県奈良市花芝町16-1
定休日月曜日、臨時休業あり
営業時間【ランチ】11:30〜14:00(ラストオーダーは30分前)
営業時間【ディナー】17:00〜23:00(ラストオーダーは60分前)
予約
電話番号0742-27-1477
お店のHP おさかなバル ジェントリーフェイスブックツイッターブログインスタグラム