天仁(てんじん)

天仁(てんじん)

天仁(てんじん)は、奈良市にある天ぷらの専門店です。

天ぷらを出している蕎麦屋、うどん屋は多いですが、天ぷらの専門店は意外と少ないです。

天仁(てんじん)は、ならまちにある つる由が経営しています。つる由は、奈良では有名な日本料理店です。

天仁の最寄り駅は近鉄奈良駅で、駅から歩いて15分ぐらいです。JR奈良駅から歩いて行くと、20分は掛かると思います。

三条通りにある高速餅つきの中谷堂から、もちいどのセンター街を南下すると、途中から下御門(しもみかど)商店街に変わって、郵便局の隣です。

確認はしていませんが、天仁には専用駐車場があるようです。車で行く場合は、電話で確認をした方が良いです。

お店は商店街の中にありますので、駐車場は離れた場所にあると思います。

天仁(てんじん) 外観

横の通路に入っていくと、赤い暖簾が掛かっていました。店名が書いていないので、少し戸惑いました。

予約の電話をしたところ、週末は満席が続いていて、予約が取れたのは3週間ほど先の日になりました。

食べに行った当日も予約のみで満席で、予約をしないで来た人達が断られていました。天仁に行くときは、予約は必須です。お客さんは、比較的年配の人が多かったです。

座席はカウンターのみで、10席ぐらいありました。店内は清潔感があって、落ち着いた雰囲気です。

ランチメニューは3種類ありました。

天仁(てんじん) メニュー

(メニューの写真はクリックすると拡大します)

天ぷら定食2,000円(税込2,200円)
2,500円(税込2,750円)
椿5,000円(税込5,500円)

天ぷら定食は、天ぷら、小鉢、白ご飯、味噌汁、デザート、の定食です。

梅は、天ぷら定食の白ご飯の代わりに、かき揚げの天丼又は天茶が付いています。椿は、天ぷらの量が増えるようです。

今回は、梅2,500円(税込2,750円)でお願いしました。

塩、カレー塩、抹茶塩、レモン、天つゆ、でいただきます。天ぷらの種類ごとに、おすすめの食べ方を教えてもらえました。

天仁(てんじん)

海老

天仁(てんじん)

こごみ

天仁(てんじん)

穴子

天仁(てんじん)

舞茸

天仁(てんじん)

椎茸にイカのゲソが詰められていました。

天仁(てんじん)

芽キャベツ

天仁(てんじん)

天仁(てんじん)

みょうが、ヤングコーン

天仁(てんじん)

イカの大葉巻き

天仁(てんじん)

サツマイモ

食べ終わる前後に天ぷらが次々に出て来て、変な間がなくて良かったです。

最後のサツマイモはボリュームがありました。焼き芋のように甘かったです。

天ぷらは全部で11品でした。内容は季節によって変わります。

天仁(てんじん)

小鉢のキャベツと塩昆布です。

天仁(てんじん)

かき揚げの天丼か天茶か選べて、天丼にしました。天ぷらはどれも美味しかったですが、最後の天丼が1番美味しかったです。味噌汁と漬物も付いていました。

天仁(てんじん)

デザートの葛餅です。

天丼はミニサイズでしたが、食べ終わると腹9分目になりました。

出て来るペースが早いなと感じましたが、食べ終わると1時間が経過していました。

近鉄奈良駅周辺で天ぷらを食べられるお店は、チェーン店の天丼まきの奈良東向き商店街があるぐらいて、天仁は本格的で貴重なお店です。

天仁(てんじん)−営業情報

食べに行った時期2021年2月
所在地奈良県奈良市下御門町35
定休日月曜日
営業時間【ランチ】11:30〜15:00
営業時間【ディナー】17:00〜21:00
予約可(おすすめ)
電話番号0742-26-3770
お店のHPなし