MINAMO(ミナモ)

MINAMO(ミナモ)

MINAMO(ミナモ)は、奈良市にある珈琲と定食のお店です。

MINAMO(ミナモ)の最寄り駅は近鉄奈良駅で、駅から歩いて10分ぐらいです。

近鉄奈良駅前の小西さくら通りを真っ直ぐ下って、三条通り、椿井小学校を越えて行くと、右手にあります。そのまま下るとならまちに行きます。

JR奈良駅から歩いて行くと、15分ぐらい掛かると思います。

MINAMO(ミナモ)には、駐車場はありません。

MINAMO(ミナモ) 外観

予約をしようと思って電話をしたのですが、予約の受け付けはしていませんでした。

日曜日の12時頃にランチに行ったところ、ちょうど満席で少し待ちました。

行列にはなりませんでしたが、その後もほぼ満席でした。混雑している地域ではないにもかかわらず、人気のお店です。

MINAMO(ミナモ)は火曜日が定休日ですが、臨時休業がありますので、事前にホームページで確認した方が良いと思います。

座席は、2人掛けのテーブルが5卓、カウンターが5席です。

店内は、民家をおしゃれに改装したような感じです。お客さんは、若い女性とカップルが多かったです。男性1人、男性グループでは浮いてしまいそうです。店内は禁煙です。

MINAMO(ミナモ) メニュー

ランチメニューは、minamoの定食(税込1,000円)、トマトと鶏肉のカレー(税込900円)、の2種類のみでした。

定食の内容は3日ごとに変わります。この日の定食は、冬野菜の肉味噌あんかけ、豆腐とキノコのスープ、ブロッコリーとインゲンのおかか和え、ご飯、でした。

週替りと言いつつ、定番メニューが繰り返し登場するお店もありますが、ミナモでは同じメニューが頻繁に回ってくることはなさそうです。

プラス300円で珈琲か紅茶を付けられます。

MINAMO(ミナモ)

ごはんの間(あいだ)でも似たような形で出て来たことを思い出しました。

MINAMO(ミナモ)

冬野菜の肉味噌あんかけ。冬野菜は、大根、ニンジン、里芋、でした。

MINAMO(ミナモ)

豆腐とキノコのスープ、ブロッコリーとインゲンのおかか和え、ご飯です。スープには、豆腐、しめじ、しいたけ、白菜、ネギが入っていました。

どれも優しい薄い味でした。

ご飯の量は、120g(茶碗に小盛り)ぐらいかなと思います。注文をするときに、ご飯は多めでお願いすることも可能です。

ご飯の量は普通にして、腹7分目くらいでした。どれも健康的で、ダイエットにはちょうど良いと思います。ガッツリいきたい人には向いていません。

おしゃれな雰囲気ですし、少食の女子におすすめです。

観光で歩き疲れたらカフェ利用で休憩できます。

MINAMO(ミナモ) メニュー

MINAMO(ミナモ)−営業情報

食べに行った時期2018年11月
所在地奈良県奈良市東城戸町28
定休日火曜日、臨時休業あり
営業時間11:00〜18:00
予約不可
電話番号0742-27-7166
お店のHP MINAMO(ミナモ)

MINAMO(ミナモ)−関連情報