いづう

「いづう」は、鯖寿司で有名なお店で、1781年創業のお店だそうです。店構えも品格があります。こういうお店は余り慣れないので少し緊張します。

京都市内は駐車場がないお店が多いですが、「いづう」も駐車場はありません。

晩ご飯用に鯖寿司をお持ち帰りでお願いしました。

鯖姿寿司は1本で、5,000円弱になります。2人で食べれば十分な量ですが、1人2,000円以上になりますので、比較的高価な食事になりました。

お店の方から、「冷蔵庫に入れないようにしてください」と言われました。かたくなるようです。

家に帰って開けて見ると、分厚い昆布で包まれて、旨みが閉じ込められているのが想像できます。

昆布を剥がして食べると、酢の尖った感じはなく、優しい味がします。鯖は肉厚で、脂の甘さが感じられてとても美味しいです。

鯖寿司が好きなので、見掛けたときは色々なお店で買ってよく食べるのですが、ここ「いづう」の鯖寿司が一番好きです。

いづう−訪問情報

いづう−営業情報