四季彩 鮨楽(すしらく)

四季彩 鮨楽(すしらく)

四季彩 鮨楽(すしらく)は、奈良市にあるお寿司屋さんです。

四季彩 鮨楽(すしらく)の最寄り駅は近鉄奈良線の新大宮駅で、駅から歩いて15分ぐらいです。

鮨楽の斜め向かいには、カフェの くるみの木があります。くるみの木は、奈良を代表するカフェレストランで、ランチを食べるために週末は朝から行列になっています。

鮨楽の駐車場はお店の西隣にあって、4台ぐらい停められます。

車で山に向かって東向きに進む場合は、踏切を越えて直ぐです。この踏切は降りていることが多いので、反対車線に車が詰まっていると、右折しにくいです。一旦通り過ぎてUターンが無難です。

四季彩 鮨楽(すしらく) 外観

日曜日の11時30分過ぎにランチに行ったところ、先客はいませんでした。鮨楽のランチ営業は11時30分からです。

座席は、4人掛けのテーブルが1卓、2人掛けのテーブルが1卓、カウンターが5席ありました。2階にもテーブル席があるようです。店内は庶民的な雰囲気です。

四季彩 鮨楽(すしらく) メニュー

(メニューの写真はクリックすると拡大します)

鮨楽に来たのは2回目ですが、ランチメニューの内容が変わっていました。

特選おまかせにぎりセット4,500円(税込4,950円)
にぎり1,000円(税込1,100円)
上にぎり2,000円(税込2,200円)
特上にぎり3,000円(税込3,300円)
海鮮ちらし 並1,000円(税込1,100円)
海鮮ちらし 上2,000円(税込2,200円)
海鮮ちらし 特上3,000円(税込3,300円)
炭焼き穴子丼1,500円(税込1,650円)

どれも小鉢と赤出汁が付きます。にぎりと海鮮ちらしのネタは同じです。

四季彩 鮨楽(すしらく)

小鉢です。しらすと豆腐でした。

四季彩 鮨楽(すしらく)

炭焼き穴子丼1,500円(税込1,650円)です。

四季彩 鮨楽(すしらく)

兵庫県明石市の魚の棚商店街 から仕入れた穴子です。林喜(はやき)商店という老舗だそうです。

前回来たときに食べた穴子の にぎり寿司が絶品でとても美味しかったです。穴子丼は穴子を1尾使っていて、穴子を堪能できます。

山椒で味付けしてありました。香ばしくて、穴子の味がよく分かります。美味しかったです。

甘ダレも別添えで出してくれました。両方の味で楽しめて良かったです。

下は熱々の酢飯でした。鮨楽では、奈良では珍しい赤酢を使っています。普通の酢は穀物で出来ていますが、赤酢は酒粕で作られています。

塩や砂糖が控えめで喉が乾きにくいそうです。赤酢を使った酢飯はほんのり茶色で、優しい酸味でした。食べ終わると腹7分目になりました。

四季彩 鮨楽(すしらく) メニュー

穴子は、にぎり、丸焼き、酢の物などのメニューもありました。

単品メニューもあって、お好みで1貫から各種寿司を注文することも可能です。

四季彩 鮨楽(すしらく) メニュー

夜も同じメニューがありましたが、夜は小鉢と赤出汁が付いていません。

四季彩 鮨楽(すしらく)−営業情報

食べに行った時期2017年11月、2020年7月
所在地奈良県奈良市法蓮町415-5
定休日火曜日、臨時休業あり
営業時間【ランチ】11:30〜15:00(ラストオーダーは30分前)
営業時間【ディナー】17:30〜22:00(ラストオーダーは30分前)
予約
電話番号0742-26-3767
お店のHP 四季彩 鮨楽フェイスブックツイッターインスタグラム