カリー処 プラーナ(praana)

カリー処 プラーナ(praana)

カリー処 プラーナ(praana)は、あやめ池にあるカレー屋さんです。ナンではなく、ご飯で食べるカレーです。

美味しいカレー屋さんがあると聞いて、ランチに行ってきました。

プラーナの最寄り駅は、近鉄奈良線の菖蒲池(あやめいけ)駅で、駅から歩いて1分ぐらいです。駅の南側の改札を出て直ぐの場所にあります。

プラーナには駐車場はありません。車で行く場合は近くのコインパーキングに駐車することになりますが、会計のときに駐車券を提示すると割引(100円?)があるみたいです。駐車券は持って行ってください。

カリー処 プラーナ(praana) 外観

プラーナのランチ営業は11時30分開始で、11時40分に着きました。お客さんは3組いて、テーブル席は既に埋まっていました。

座席は、2人掛けと6人掛けのテーブルが1卓ずつありました。テーブルが良い場合は、予約した方が良いかもしれません。

カウンターは2ヶ所に分かれていて、5席と3席の計8席です。1人でも入りやすいです。

カリー処 プラーナ(praana) メニュー

(メニューの写真はクリックすると拡大します)

カレーの内容は週替りで、この日は、チキンコランブ、ポークマラバール、プローンビンダルー(えび)、サンバル(豆)、の4種類でした。説明を見ると、どれも1つ1つ特徴があります。

カリー処 プラーナ(praana) メニュー

メニューは、カレー単品(税込1,080円)、2種盛り(税込1,510円)、3種盛り(税込1,620円)、全部盛り(税込1,730円)がありました。カレー単品以外は、ドリンクが付いています。

他には、お子様カレー(税込700円)、ヴィーガン仕様ベジカレー(税込1,290円)、スペシャルカレー(税込1,620円)がありました。

カレー単品のポークマラバールをお願いしました。

カリー処 プラーナ(praana)

注文ごとに1人前ずつ調理しているみたいで、注文をして20分ぐらい経ってから出て来ました。

カリー処 プラーナ(praana)

カレーの辛さは基本は中辛程度で、辛さは好みに合わせて応じてもらえます。ちょっと辛めでお願いしました。

スパイスの深い味わいがして美味しかったです。辛さも丁度良かったです。

煮込まれた豚肉がたくさん入っていました。じゃがいも、キノコ、トマトも入っていました。

カリー処 プラーナ(praana)

ご飯には黒米が混ぜられていました。ご飯の量は、180g(茶碗に並盛り)ぐらいかなと思います。

ご飯とカレーが別々のお皿に盛られているので、配分が難しいです。「ご飯が足りなければ言ってください」と言われました。無料でご飯のお代わりができます。

カリー処 プラーナ(praana)

ピクルスです。

たぶん、どれを頼んでも間違いなさそうです。プラーナのカレーは週替りですので、色々食べてみたくなりました。

ポットで水を持って来てくれました。

デザートにガラムマサラを練り込んだアイスがあって、気になりました。

カリー処 プラーナ(praana) メニュー

要予約のビリヤニセット(税込み2700円)といったメニューもありました。

カリー処 プラーナ(praana) メニュー

プラーナでは30種類のスパイスを使っているそうです。健康に良さそうなことも書いてあります。

カリー処 プラーナ(praana)−営業情報

食べに行った時期2018年8月
所在地奈良県奈良市あやめ池南2-1-48
定休日月曜日、第2火曜日
営業時間【ランチ】11:30〜15:00(ラストオーダーは60分前)
営業時間【ディナー】18:00〜22:00(ラストオーダーは60分前、売り切れ次第終了)
予約
電話番号0742-43-3216
お店のHP フェイスブック

カリー処 プラーナ(praana)−関連情報