インディアンカフェ phool(フール)

インディアンカフェ phool(フール)

インディアンカフェ phool(フール)は、押熊にあるカレー屋さんです。

フールの最寄り駅は学研奈良登美ヶ丘駅ですが、2km以上ありますので、自動車が便利です。押熊のメイン通りから少し入った場所にあります。

インディアンカフェ phool(フール) 外観

土曜日の13時にランチに行きました。駐車場は16台分もあって広いですが、2台分しか空いてませんでした。

フールは、人気のお店のようです。

店内もほぼ満席で、後片付けのため5分くらい待ちました。ランチの予約はできません。

建物は木を使った造りで、おしゃれな雰囲気です。天井が高く、隣とのテーブルが離れていてスペースがゆったり取られています。落ち着いて居心地が良いです。

お客さんは、女性同士のグループ、カップルが多かったです。食べ終わってもゆっくりしているお客さんもいました。カフェとして利用されるお客さんも多そうです。

座席はテーブルが12卓ぐらいあったと思います。窓に囲まれたテラス席もありました。

インディアンカフェ phool(フール) メニュー

ランチメニューのカリープレート1,300円(税込1,404円)は、カレー、ナン、ライス、サラダ、副菜のセットです。

カリー&BBQプレート1,500円(税込1,620円)は、カリープレートにBBQ(チキンか海老)が付きます。

カッティーロールプレート1,300円(税込1,404円)は、カッティーロール、ミニカレー、サラダ、副菜のセットです。

マサラクルチャプレート1,100円(税込1,188円)は、マサラクルチャ、サラダ、スープ、副菜のセットです。マサラクルチャというのは、具をナンで包んで焼き上げた物だそうです。

今回はカリープレートにしました。

ランチのカレーは4種類から選べます。辛さは1辛のマイルド、2辛のノーマル、3辛のホットに分かれています。

インディアンカフェ phool(フール) メニュー

カレーは、海老とさつまいものチリココナッツカリー、鶏肉と自家製フレッシュチーズのマイルドカリーにしました。2人分です。

他の2つは、菜の花のダルカリー、ほうれん草のチキンキーマカリーがありました。

インディアンカフェ phool(フール)

チリココナッツカリーは3辛のホットでしたが、チリ抜きでお願いしましたので、思っていたより辛くありませんでした。海老は尻尾付きのまま2尾入ってました。

本場の味というよりも、日本人の味覚に合わせたような印象を受けました。

インディアンカフェ phool(フール)

鶏肉と自家製フレッシュチーズのマイルドカリーです。

インディアンカフェ phool(フール)

ナンは焼き立てで熱かったです。写真のナンは2人分です。他の店より薄くて小さいようですが、その代わりに?ライスが付いてます。

個人的にはライスはいらないので、ナンのお代わりができるか、値下げをして欲しいなと思いました。

インディアンカフェ phool(フール)

ライス、サラダ、副菜のプレートです。

インディアンカフェ phool(フール)

サラダは普通に美味しかったです。

インディアンカフェ phool(フール)

副菜のエリンギと椎茸の炒め物です。ヨーグルトは口直しと説明されました。

インディアンカフェ phool(フール)

ライスは黒米プラオと書いてましたが、そのまま食べてもよく分かりませんでした。

ご飯の隣の漬物のような物は、スパイスで味付けされています。スパイシーなピクルスといった味です。

値段はちょっと高いかなという印象を持ちましたが、雰囲気代も考えれば妥当かなと思います。

ランチのカレーは4種類でしたが、ディナーのカレーはメニューが豊富です。

足りない場合は単品メニューもあります。

インディアンカフェ phool(フール) メニュー

フールは、通し営業で途切れずにカフェタイムも開いてます。

インディアンカフェ phool(フール) メニュー

インディアンカフェ phool(フール)−営業情報

食べに行った時期2018年2月
所在地奈良県奈良市押熊町1325
定休日無休
営業時間11:30〜22:30(ラストオーダーは60分前)
予約不可(ディナーは可)
電話番号0742-48-8787
お店のHP インディアンカフェ phool(フール)

インディアンカフェ phool(フール)−関連情報