町屋カフェ朋花(ともか)

町屋カフェ朋花(ともか)

町屋カフェ朋花(ともか)は、奈良市にあるカフェです。ランチタイムは食事も可能です。

2020年にオープンしました。

町屋カフェ朋花(ともか)の最寄り駅は近鉄奈良駅で、駅から歩いて10分ぐらいです。JR奈良駅から歩いて行くと、15分ぐらい掛かります。

猿沢池の南西側で、この周辺は路地が入り組んでいて、地図がないと分かりにくいです。

町屋カフェ朋花には、専用駐車場はありません。

車で行く場合は、周辺にコインパーキングがありませんので、広い道沿いのコインパーキングに駐車してから歩いて行くのがおすすめです。

町屋カフェ朋花(ともか) 外観

古い民家を改装して利用していますので、靴を脱いで上がります。

予約をしてから、日曜日の12時にランチに行ったところ、先客は2組ほどいました。お客さんは、観光客風の夫婦やカップルがいました。

座席は2部屋に分かれていて、座卓が合わせて6卓ぐらいありました。この日はまだ寒い時季でしたので、コタツになっていました。ゆったり寛げます。

畳の部屋で、懐かしい雰囲気です。この日は1階に案内がされましたが、2階にも座席がありました。

ランチメニューは、朋花ごはん(税込2,000円)の1種類のみです。

町屋カフェ朋花(ともか) メニュー

(メニューの写真はクリックすると拡大します)

朋花ごはんの内容は、日によって変わります。

町屋カフェ朋花(ともか)

天ぷらを揚げる音がしたりして、15分ぐらい待ってから出てきました。

おかずが少しずつたくさん種類がありました。色々食べられて嬉しいです。

親子で切り盛りしていて、品数が多くて用意するのに時間が掛かりそうですので、前もって電話で予約をしてから行くのが良いと思います。

町屋カフェ朋花(ともか)

食前のドリンク、デザート、おひたし、フライ。

町屋カフェ朋花(ともか)

サラダ、茶わん蒸し、糸こんにゃく、ニンジン、ひじき、チーズ豆腐。

町屋カフェ朋花(ともか)

無農薬発酵酵素玄米、舞茸とエリンギの天ぷら、焼き豆腐とクルミ味噌、大根。

天ぷらは揚げたてでした。小麦粉を使わないグルテンフリーで、米粉を使っています。普通の天ぷらよりカリッとしていました。

町屋カフェ朋花(ともか) メニュー

町屋カフェ朋花(ともか) メニュー

無農薬発酵酵素玄米の量は、【少なめ、ふつう、多め】から指定できました。ご飯の量は多めにして、160g(茶碗に並盛り)ぐらいかなと思います。

無農薬栽培の酵素玄米を炊いてから3日間寝かせて発酵させているそうで、もっちりしていました。胡麻塩が振り掛けられていました。

町屋カフェ朋花(ともか)

白和え、コンニャク、味噌汁。

町屋カフェ朋花(ともか)

食後のドリンクの珈琲です。ルイボスティーも選べました。

野菜が中心で、肉や魚はありませんでした。朋花ごはんの料理は全部グルテンフリーですが、普通に美味しく食べられました。

品数が豊富で、食べ終わると腹8.5分目になりました。

米粉、有機豆乳、てんさい糖で作ったシフォンケーキも、町屋カフェ朋花の看板メニューです。

町屋カフェ朋花(ともか)−営業情報

食べに行った時期2022年3月
所在地奈良県奈良市今御門町26-3
定休日月曜日、火曜日(祝日の場合は営業)、不定休
営業時間11:00〜15:00(ラストオーダーは60分前)
予約
電話番号080-3595-9276
お店のHP 町屋カフェ朋花(ともか)フェイスブックインスタグラム